HIPHOP界のキングに上り詰めAK-69だが、彼自身が未だにNO1になれない理由がある。

それがTOKONA-X


とあるライブでも『こいつ(TOKONA-X)がいっちまったもんで、俺はいつまでたっても一番になれない』と語っている。

TOKONA-Xは世間では病死と言われている。噂では、W〇CのBIGBOSSによるものや、薬物などもちらほらと聞く。
TOKONA-Xの葬儀時に名古屋の仲間と共に参列していたAK-69の前に、ド派手な格好をして登場したのが、HIPHOPアーティストのBIG-Z。
上下真っ赤なディッキーズで葬儀に参加しその場を修羅場とさせたのだ。
AK-69はREDSTAにも収録されている、Whos DA Biggestで歌っている。

その後のインタビューでもBIG-Zは、あいつのラップは醤油で、俺のラップはソースのように濃いとか、STREEETとかいっとらずにラップで俺に買ってみろとか言い放った模様。
その後はBIG-Zからの和解金を貰ったとか、土下座をしたとかで話しは終結した模様。

以上BIG-ZとのBEEFの話でした。あくまで噂です。